ホーム » 活動報告 » 中部地区会のエコアップ活動について

中部地区会のエコアップ活動について


同友会が全国をあげてエコアップ活動推進に力を入れているのはご存知ですか?
今年度より、各地区に「エコ推進役」を置くことになり、私がそのお役を引き受けました。
埼玉同友会でも、「エコアップ宣言企業」を募集し、エントリーした企業には
宣言企業として宣言証なるものを発行しています。
しかしっ!宣言するのは簡単ですが、みなさんは実際にどんな取り組みをしていますか?
CO2削減のため、また環境問題解決の決め手は何?
事務所の電気をこまめに消す、無駄な印刷はしない、燃費の良い車の運転を心がける・・・
そこで、中部地区会では、上尾・アブセックが主催している「21街づくり花の会」の活動に参加しよう!
と呼びかけることにしました。6月例会の冒頭に担当の杉山さん、石川さんにお越しいただき
趣旨説明とボランティア会員の募集をしていただきました。
ペチュニアという花の苗(6月〜10月頃まで長く咲きます。買うと一株300円程度)を
種から育て、それを街に広めて花いっぱいにしよう!という運動です。
ボランティア参加者(年会費1000円)には、苗2株が配られ、それを育てることになります。
会社の入り口にプランターを置いて育てませんか?これも立派なエコです。
葉っぱがCO2を吸収してくれます。そして酸素を作ってくれます。
おまけに、会社の見栄えは良くなるし、来客へのアピール度もGood!
こんな簡単で素敵なエコ活動はありません。是非、皆さんも花の会への入会をお願いいたします。
昨日の6月例会では7社が入会いただきました。
お花はこんな感じです↓
まだちっちゃくて頼りないですが、大きくなるお花です。
岡部家の成長の様子、時々ブログにアップしてお伝えします。
大きくなるお花
エコ推進担当 岡部千里 記



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です