ホーム » 中部地区会活動方針

https://saitama.e-doyu.jp/iCal/?prm=ODQyMDY%09MjQ4MQ%09MDAxMQ%09Nzg3OQ

中部地区会活動方針


2015年度
中部地区会活動方針

 

中部地区会会長
岡部千里

スローガン

経営者の幸せの種は同友会にある。
幸せの種を地域にまこう!

~種の土壌づくりは地区会活動で、そして発芽へ〜

germinate

活動目標

  • 地区例会での学びで(会員拡大目標6名)
  • 県の委員会での学びで(経営指針セミナー受講者目標6名)
  • 全国行事での学びで(参加人年間延べ目標15名)
経営者としての幸せを体感してもらい、幸せな経営者を地域に増やす。そして、同友会の良さを自分の言葉で語れる語り部となる。

活動方針

『社長の学校』3つの目的「よい会社」「よい経営者」「よい経営環境」とは何か?を常に意識した活動を行う。

実行計画

3つの委員会活動で、3つの目的を実践する。

「例会づくり委員会」良い会社に必要なことを学べる場所とする。

「人づくり委員会」良い経営者とは、人として魅力があるかどうか。そこを磨く。グループ長の育成を通じ、問題解決への意識を高める。

「拡大プロジェクトチーム」同友会活動を対外的に広め、地域の仲間とともに良い経営環境を築く。


例会づくり委員会活動方針

委員長 山﨑 一樹

スローガン

みんなで楽しく学びましょう!!
〜すべては『よい会社』になるために〜

活動目標・活動方針

  • 例会出席率30%を目指し、参加の声がけ、ゲストへのフォロー体制を作ります
  • 報告者と事前打ち合わせをしっかりして、参加してよかった!と思っていただける例会を企画します

実行計画

  • 7、9、10,1、2、3月例会を担当し、1回は合同例会を開催します
  • グループ長研修を実施します
  • 良い例会にするために委員会を開催します(年2回)

 

拡大PT委員会活動方針

委員長 新井 利弘

スローガン

「同友会活動」の理解を深め発信し
仲間づくりにつなげよう。

活動目標・活動方針

県や各地区会の拡大活動を知り、他の地区会の例会などにも参加、そのことをパイプ役として中部地区会に反映させ、同時に展開する。委員は中部地区会員と連携して、さらに他の団体への参加を通じて、同友会活動の理解を積極的に進める。

実行計画

中部地区会として、他の団体への参加が可能であるかを模索する。(前期実績:桶川市商工会入会済)予定:上尾商工会議所等同友会の会員の中に、他の団体に所属する会員方もあるかと思いますが、その団体へ、一会員また同友会活動の一旦として、参加していく。また出来ることなら、その団体へ報告者の派遣をして、ともにその講演、報告会等に参加していく。


 

人づくり委員会活動方針

委員長 福原 浩

スローガン

机上の理論を理解するより
人と付き合い
人の力を体得しよう

活動目標・活動方針

講演や勉強会よりも人との直接対話に重きを置き、仕事に直結しない領域で思考を巡らせ行動し、人間力を磨く

実行計画

楽しいから行こうと思われる例会づくりを第一とし、出席率を上げ、更にゲスト、新入会員の増加に導く

.