ホーム » 活動報告 » 11月例会報告

11月例会報告


11月17日(水)上尾プラザ22において、例会が開催されました。題して・・・
社会貢献に繋がる仕事づくり、夢づくり
〜中吊り広告から始まったアフリカジビネス〜
報告者は、神奈川同友会の水野行生さん(合資会社・オフィス五タラント代表)です。
タイトルに「社会貢献・・」とあるものの・・
「アフリカの最貧国マラウイ共和国への社会貢献を意識して始めた事業ではないが、結果として自分の商売がマラウイの人たちの生活向上に結びついたことが嬉しくてならない」
と始まった水野社長のお話。熱く語ってくれました↓
mizuno1.jpg
人生は先が読めないからこそ面白い。人との出会いが新しい自分、新しい事業への活力源となる。
たまたまプロポリス販売にかかわり、そこでアフリカ蜜蜂の体系を知り、
そして、たまたま電車の中吊り広告でアフリカ見本市が開かれるのを知り展示会場に乗り込む。
そこで唯一、蜂蜜を扱っていたマラウイ共和国に縁ができ、その3ヶ月後には日本へ直輸入。
その品質の高さとおいしさから即完売。
「これはいける!」と、その3ヵ月後にはマラウイ共和国の大地に立っていた水野社長。
『チャンスの前髪』をつかみとる嗅覚と実行力こそ、
フットワークの軽い中小企業の生き残る道、と教えていただいたスピード感あふれる報告でした。
水野社長の熱さに、おもわず、グループ討論も熱く↓
zentai.jpg
(岡部千里・記)



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です