ホーム » 活動報告 » 幹事会 » 2015年度 第7回幹事会

2015年度 第7回幹事会


2015年11月3日 於桶川市市民活動サポートセンター

 

10月例会報告

実績 41名
地区会員18名、ゲスト6名、他地区1名、議員 6 名、行政10名
会員出席率 31%

参加アンケート集計

収総計:26名

容はいかがでしたか?
大変よい:20  よい:6  ふつう: 悪い: 大変悪い: 未回答:

グループ討論はいかがでしたか?
大変よい:17  よい:8  ふつう:  悪い: 大変悪い: 未回答:

例会運営・進行はいかがでしたか?
大変よい:9  よい:16  ふつう:1 悪い: 大変悪い: 未回答:

自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • アイディアをあきらめてはいけないということ。仲間を作って実現させていこう
    と思う。
  • まず地域を知ること、隣の人に(業=資源)知ってもらうこと。
  • 発想力と行動力。経験がなくても、実行できないではなくやってみる!
  • 上手なPR のしかたを実践していきたい。(行政)
  • FUKAYA BASEが面白そう。チャレンジショップのようでやってみたい。(議員)
  • 戦略=アイデア、デザインの重要性
  • 物の見方を変えて発想を変えることの大切さ。
  • 吉田氏の発想など大変参考になった。自身の職場でできるかどうか分からないが
    できる範囲で実践していきたい。(行政)
  • 行政が自ら企業訪問または意見交換の場を設けニーズにをつかんでいくことが大
    切だと感じた。(議員)
  • 市職員が現場へ出向き話を聞くことが大切だと思った。(行政)
  • 現在取り組んでいる事に更にブラッシュアップしていき、仲間(社員)・企業(経
    営者)を増やしていく。
  • 目的を持って考えてやること。
  • 行政とつながりを持つには意欲が必要ということを感じた。何をするにも情熱を
    持ち、効果的に動くこと。
  • お金を使わなくてもアイデアで何とかなるというよい経験談を聞かせてもらっ
    た。
  • とにかく行動し、情熱を持った人を探す。
  • 自社のPR をして会社の内容を知ってもらう。まずは実行。
  • ボランティアの出欠をとらない。市役所に来てもらうのではなくこちらから出て行く。(行政)
  • 民間事業者と行政担当者との平場の話し合い。(行政)
  • 情熱を持つ熱い人のネットワークを作っていきたい。(議員)
  • 吉田氏の話は大変参考になった。事業やものごとの発想のしかたを参考にしたい。
    (行政)
  • 現状をよく把握する。危機感を強く持つ。関係者の話をよく聞く。
    ・行政との接点を多くするように働きかけをしていこうと思った。

感想・意見・要望などを自由にお書き下さい

  • 行政と市民の共創実現、仕掛けと活動力。
  • 深谷のアイデアマン吉田氏の講演は最高!
  • 吉田氏の講演で1 時間もよかったが、全体を通してもう少しタイムスケジュール通りにできるようにしてみよう!お疲れ様でした。
  • 入会以来最も盛況な例会に感動。桶川市役所からの参加がなく残念。
  • 講師への手土産が素晴らしい。
  • 様々な職種・立場の人の意見が伺え大変有意義。
  • 何度も吉田部長の話を聞かせてもらったが大変分かりやすく、市民と企業と行政が本音の関係をつくる必要がある。
  • 吉田氏に埼玉県知事になってもらい、埼玉県を盛り上げていただきたい。
  • 地域活性活動報告会を有志でやってはどうか。
  • 本日の例会は大変活気ある例会だった。グループ討論も大変盛り上がった。
  • 討論時間がどうしても短くなるので何回か同じテーマで継続してもよいのではないかと思った。(行政)
  • 深谷市はすばらしい。深谷に住みたくなった。自分の住んでいる町をもっと活性化していきたい。

12月例会の調整

柴田氏が事業承継〜経営の復興を通して、同友会とどう関わり乗り切り、今後の課題をどう関わってクリアしてゆくのか報告を頂き、自社が同友会をどう捉え、どう活用すべきかを決定する。

報告者:柴田 玲  氏(副代表理事・東彩地区会員)

(株)東都ラバーインダストリー 代表取締役

日時:9月16日(水) 18:30〜21:00

会場:上尾市文化センター


 

私の履歴書@同友会

諸井 佳子氏

履歴書録音ファイル

※ダウンロードは埼玉同友会中部地区会会員限定とださていただきます。
中部地区会員でユーザー名とパスワードの不明の方は、矢澤または、お問い合わせページよりご連絡ください。


2015年11月幹事会

dck20151104_00002

dck20151104_00003

dck20151104_00004



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です