ホーム » 活動報告 » 例会 » 地域活性化プレゼン大会

地域活性化プレゼン大会


埼玉中小企業家同友会中部地区会2017年9月例会

例会を例会だけで終わらせないために『鉄は熱いうちに打とう!』

 

中部地区会の7月例会では白岡市地域包括支援センター(ウエルシアハウス)・センター長の福田英二氏にご報告いただき、新しい地域の拠点づくり対する思いに多くの参加者が感銘を受け、「地域包括支援センターを地域の拠点としてどんな活用ができるか」をテーマにしたグループ討論も熱い議論となり、多彩でワクワクする活用案が出てきました。そこで「鉄は熱いうちに打とう!」ということで、開催となったプレゼン大会です。
地域との繋がりいを築くために、3ヶ月以内には実践しようという思いを持った同友会会員8名が、「私はこうしていきたい」「こんなことをやらせてください」という内容のプレゼンを行い、センター長の評価をいただきました。そして、その後の全討論会。続く懇親会においても、これからどのように進めていこうかが熱く語られた雨降りしきる秋の夜でした。

 

 

日時:2017年9月22日(金) 18:30開会

会場:白岡ウエルシアハウス
白岡市白岡1143番地1 TEL 0480-90-3022

参加費:無料

.

.

.チラシ

【内容】

地域交流・活性化プレゼンテーション+全体討論

 

.

.

 


今後の展開が楽しみ

白岡市にある地域包括支援センター「ウエルシアハウス」。ここが中部地区の9月例会場所です。新しい試みです。

通常の地域包括支援センターは、介護、高齢者のためが多いのですね。ここは民間に委託された施設で、企業が地域のための活動を可能としています。基本的にどんな事業でもOKです。地域にとってお役に立つ事であれば。

今回は、そのためのプレゼンテーション大会を開催しました。
・終の住処をどうする?
・空き家対策に同友会のあらゆる知恵を結集しよう!
・保険のお悩み相談会
・フリーペーパー同友会バージョン
・おむつフィッターを広めよう!
・行政書士のなんでも相談コーナー
・ipadとリハビリ共有が楽しいよ!
・「ITかけこみ寺」でIT難民を救おう!
などなど。

同友会=中小企業だからこそできる試みです。今後どんな展開になっていくか?
楽しみです。

吉川明夫 記
(Facebookより)



例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よい よい ふつう 悪い 大変悪い 未回答
10 3

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よい よい ふつう 悪い 大変悪い 未回答
6 4  1

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よい よい ふつう 悪い 大変悪い 未回答
10 2  1

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • 何かやりたいと前向きの考え方。
  • プレゼン通り実践に結び付けたい。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • もう少し司会進行をスムーズにできる様学びます。
  • とても皆さんのプレゼンが(発想)、目からウロコでした。これが実現できたらいいと思うと
  • ワクワクして来ました。我が地域にも持ち帰り、パワーをつけられるよう行動していきたいです。
  • 福田さんの思考、行動の明確さにただただ感心しました。
  • 良い企画だったと思います。是非進めていきたいですね。
  • これは新しいビジネスの始まり。
  • 地域に根ざした活性化こそこのこころみ。
  • とりあえず、形にしてみよう!それには、活動の理念を参加者全員で共有する必要がある。でないと、空中分解する。
  • 斜にかまえることなく、ただ前を向いて将来に希望を持つ感じだったです。
  • これからの同友会中部は発展しますよ。

Q6.聞いてみたい例会テーマや、報告者のリクエストがあればお書き下さい

  • 自分の「ITかけこみ寺」だけでなく、セミナーなど他社ともコラボしていきたい。
  • 良い接客と悪い接客で店の浮沈みがあるのを見ました。お客にどう接すればよいか知りたいです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です