埼玉同友会中部地区会


中小企業家同友会は、年齢、社会的立場、業種にとらわれず、中小企業家が大いに見聞をひろめ、企業の繁栄を目指す中小企業の経営者による任意団体です。
埼玉中小企業家同友会中部地区会の主な活動地域は埼玉県の県央地区(上尾市、伊奈町、桶川市、北本市、鴻巣市)を中心に、さいたま市、蓮田市、久喜市、行田市、白岡市、吉見町等。「例会」という勉強会を柱に、経営に関する課題や解決方法などを本音で語り合いながら、企業と地域社会の発展に努めています。


2019年3月例会

事業を発展させていくための手法を知っていますか?

いま、会社のために何をすべきか

中小企業等経営強化法に基づき埼玉県が推進している「経営革新計画の承認」と同友会で学ぶ「経営指針」の違いを知り、より事業を発展させていくためには何をしたらいいのか?
今回はその事例として本庄市で農園を経営されているサトルファームの大塚悟氏をお招きし、実践を報告いただきます。

そして、グループ討論にて事業計画を確実に進めるためのヒントを一緒に探っていきましょう。

埼玉新聞2018年11月29日付

【報告者】

サトルファーム 大塚 悟 氏

埼玉中小企業家同友会北部地区会

【コメンテーター】

草野 由美子氏

北部地域振興センター産業労働担当課長(経営革新窓口担当)

【ゲストコーディネーター】

宮崎 秀和 氏

中小企業診断士 ライジングコンサルティング

グループ討論テーマ

経営革新計画と経営革新を理解出来ていますか? 
自社に生かすためにはどうしたら良いか?、そのメリットは?

日時:2019年3月26日(火) 18:30〜21:00

会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903

参加費:無料

報告+グループ討論+懇親会

■協力  桶川市商工会 伊奈町商工会

参加申込

同友会会員の方は
e.doyuより  https://saitama.e-doyu.jp/

会員ではない方のご参加。大歓迎です。
こちらのメールフォーム。または、下記事務局までお問い合わせください。


[事務局]
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560


クイズ「大塚さんに聞きました」
サトルファームさんが販売している「おさるキムチ」はリピーターの多い人気商品となっています。
では、この名前は何から来ているのでしょうか?

答えは当日お聴き下さい


会員企業訪問会

同友会三つの目的

  1. 同友会は、ひろく会員の経験と知識を交流して企業の自主的近代化と強靭な経営体質をつくることをめざします。
  2. 同友会は、中小企業家が自主的な努力によって、相互に資質を高め、知識を吸収し、これからの経営者に要求される総合的な能力を身につけることをめざします。
  3. 同友会は、他の中小企業団体とも提携して、中小企業をとりまく、社会・経済・政治的な環境を改善し、中小企業の経営を守り安定させ、日本経済の自主的・平和的な繁栄をめざします。