ホーム » 活動報告

活動報告」カテゴリーアーカイブ

The Soul~私の美学

2020年2月例会

報告者:浦野喜平氏 
 株式会社 浦野建具 代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 さくら地区会)

 【日 時】2020年2月 19日(水)18:30~21:30
 【会 場】蔵王 (鴻巣市栄町2-15  TEL:048-542-5449)
 【参加費】無料  (懇親会4,000円)

 新型コロナウィルスの国内感染が広がり「例会や懇親会を中止にする地区会もあるみたいよ」との声も聞こえる中、中部地区会では予定委通りに2月例会が開催されました。

 浦野氏は入会当初、中部地区会に所属していましたが、分割でさくら地区会に移籍。今もなおさくら地区会の中心的メンバーとして精力的に活動されています。そんな浦野氏に根底にある同氏の経営に対する想い(美学)を語っていただきました。

 「お客様からの永い信用をだいじにします」という長年引き継がれてきた信条から「給料はお客様から頂いていると思え」と社員に伝えているなど日頃の様子や、埼玉県でも最大級の建具屋へと成長したいきさつなどの大望を成し遂げたエピソードだけではなく、課題とされている事業承継を進めている中での失敗談もお話し頂けたのは、まさに同友会だからこその賜です。

 浦野氏の熱い話に続き、今回は、『青山会』*も同時開催。中部地区会創設時のメンバーをはじめ、さくら地区会からも多数参加いただいたので盛り上がっていきます。同友会歴の浅い会員達も混ざりお酒を酌み交わしながらの本音の語り合いは「へぇ〜そうだたのか!」の連続。特に前埼玉県知事である上田氏が埼玉同友会会員であったことは知れ渡っているのですが、入会させたのは、なんと中部地区会初代地区会長を務められた田邊氏とのこと。入会7年目にしてはじめて知るサプライズでした。

 最後は、浦野氏の音頭で持参いただいた上田氏の直筆サイン入り拍子木による三本締めでお開きとなりました。

矢澤 敦臣 記

*青山会
人間到る処青山あり』世の中は広く、死んで骨を埋める場所ぐらいどこにでもあるのだから、大望を成し遂げるためにならどこにでも行って、大いに活躍するべきであるという、幕末の僧、月性の詩に由来する、中部地区会を長く牽引してきた会員が集う場。


(有)山田建具の進化

何がこの男を変えたのか?

報告者:田中幸治氏
 有限会社 山田建具 代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)
 

 【日 時】2020年1月 23日(木)18:30~21:30
 【会 場】蔵王 (鴻巣市栄町2-15  TEL:048-542-5449)
 【参加費】無料  (懇親会4,000円)


会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903
※会場へは駐車場側の外階段から入場下さい。
参加費:無料  ※懇親会は実費をいただきます

創業50年を誇る有限会社山田建具。わぬ現実に直面しなかがらも社長に就任した田中氏。悩み続けていた中、同友会で得た経験が大きな転機に。そしてこれから…。

画像
会長あいさつ
開催主旨説明
2020年1月例会。実践報告

グループ討論テーマ

社長の仕事とは


ハイブリッド古民家の蔵は音楽スタジオ!

岡部千里氏(株式会社こみん)の取り組みが千葉日報に掲載されました。

2019/12/14

第33回地区総会

2019年5月16日(木)~17日(金) 
受付:14:30
◆第1部:総   会 15:00~   
◆第2部: 記念講演  16:00~
◆第3部:懇 親 会 18:00~20:00


 記念講演
   『ぶれない理念(思い)が、人を引き寄せ、人を育む』

講演者:池田 佳世 氏
株式会社こまち代表取締役 (川越地区会会員)

会 場 

【参加費】宿泊または懇親会まで参加の方 8000円
     第3部懇親会参加の方      4000円
     第2部まで参加の方       無料 

フレンドシップハイツよしみ
  住所:埼玉県比企郡吉見町黒岩602 
     *JR鴻巣駅より送迎バスを手配します。
     送迎バスをご希望の方は当日14時に鴻巣駅西口に集合ください

第46回定時総会

「人間尊重の経営」と「強靭な経営体質の企業」で
豊かな地域づくりに貢献しよう

 ~影響力を持ち誇り高い経営者団体として仲間を迎え広げよう~  

2019年4 月20日

第1部 総会

上田埼玉県知事のブログにご紹介いただきました。

第2部 記念講演

孤独で戦う企業家よりもはるかに強い連帯をめざして

一人でやるのが行動、チームでやるのが活動、地域を巻き込んでやるのが運動!

 田浦 通 氏
 株式会社シティーライン 代表取締役
 一般社団法人福岡県中小企業家同友会 代表理事

第3部 懇 親 会

いま、会社のために何をすべきか2019

2019年3月例会

事業を発展させていくための手法を知っていますか?

 3月26日、中部地区会恒例となった「経営革新計画」と「経営指針」の違いをテーマにした例会が開催されました。
 今回は、経営指針セミナーと経営革新計画をと同時進行で取り組み、県知事からの認証を受けた北部地区会サトルファーム の代表 大塚悟氏から報告いただきました。
 指針セミナーで経営計画の大切さを認識させられ、ご自身の持つビジョンを明確にしていったことが革新計画に繋がり、専門家や行政からの協力を得て埼玉青大丸なすのブランド化戦略が打ち立てられます。認証された計画は報告時も進行中でいろいろな形で成果が現れてきているようです。

矢澤 敦臣 記


埼玉新聞2018年11月29日

【報告者】

サトルファーム 大塚 悟 氏

 埼玉中小企業家同友会北部地区会

【コメンテーター】

草野 由美子氏

 北部地域振興センター産業労働担当課長(経営革新窓口担当者)

【ゲストコーディネーター】

宮崎 秀和 氏

 中小企業診断士 ライズエイジ コンサルティング

グループ討論テーマ

経営革新計画と経営革新を理解出来ていますか? 
自社に生かすためにはどうしたら良いか?、そのメリットは?

日時:2019年3月26日(火) 18:30〜21:00

会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903

参加費:無料

報告+グループ討論+懇親会

■協力  桶川市商工会 伊奈町商工会

参加申込

同友会会員の方は
e.doyuより  https://saitama.e-doyu.jp

会員ではない方のご参加。大歓迎です。
こちらのメールフォーム。または、下記事務局までお問い合わせください。


[事務局]
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

グループ討論テーマ

経営革新計画承認制度経営革新を理解していますか? 
自社に生かすためにはどうしたら良いか?、そのメリットは?

日時:2019年3月26日(火) 18:30〜21:00

会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903

参加費:無料 (懇親会は別途実費)

【内容】

報告+グループ討論+懇親会

■協力  桶川市商工会  伊奈町商工会

お問い合わせ

[事務局]
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

時代の変化を読み、生き残るために 自社に必要な挑戦とは

中部地区会 2019年1月例会

〜隣接異業種への挑戦、新規事業への参入〜

【報告者】

岡部千里 氏
アトリエ3c+u建築設計事務所 代表
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

女性建築家として個人のお客様をメインで仕事をスタートした岡部氏。
同友会で学び、実践をしていき、店舗、オフィスの建築設計、さらには古民家鑑定士も取得し活動の幅を広げる。
現在「女性による女性のための不動産屋」、「ホワイトカフェ」代表としてもスタートする。
岡部氏は将来何をみているのか!

山﨑一樹 氏
有限会社ベストプラン  代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

三井住友海上の保険代理店として会社を設立した山崎氏。
保険業界では全国2番目に経営革新の承認を受ける等、同友会での学びを着実に実践してきた。
次なる挑戦は、隣接異業種の自動車整備業。
この新たな挑戦に挑んだ、背景、思い、そして見えてきたものは。

日時:2019年1月18日(金)18:00受付 18:30開会

会場:桶川市商工会館


例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
92

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
65

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
622

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • 感覚的に行っているタスクを視覚化(数字など)
  • 助けてもらえる人間関係づくり
  • 決算書の転記、月次の分析
  • 自分が不得意な事を一生懸命やる
  • 会社の現状に向き合い、具体的な話し合いをしてみようと思いました。
  • 凡事徹底
  • 利益率を上げる為に、再度、見積書から見直してみます。
  • あきらめずに今一度考えます。
  • 自社の数字を会計士任せにせず、自ら見直そうと思います。
  • 社員さんの能力を生かすしくみを作る。と同時に人が助けようと思う人になる。
  • 客先別の利益率を出す・財務をもう少し学ぶ
  • 利益をだす。管理会計。社員に委譲。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • ノウハウ的な部分を具体的に知りたかった。
  • 社長さんたちのリアルな声が聴けてよかったです。
  • ロックでした!
  • 少しでも異業の方々の話しを聞く、経営とはどういうことか、これからも勉強していきたいと思いました。
  • 会員体験報告がやっぱり良い。
  • 永井さんの報告が大変すばらしく、感動しました。永井さんの人柄にも惹かれました。
  • 永井さんそんなに大変だったのに(指針セミナー時期)なんであんなに明るかったんでしょう
  • 経営の本気度がすばらしい
  • 社員や客先からの愛される人間力が魅力的
  • グループ討論がうまくいかなかった。

「もうダメだ!」の先にいるすごい自分を信じろ!!

中部地区会 2018年11月例会

〜混迷した現状から抜け出す手立ては?〜

・なかなか現状から脱却できないんだ~
・赤字になってもう3年たったな~。
・このままでは事業承継できないよ~
・人を採用すればこの問題解決できるかな~?

こんなすばらしい同友会にいるのにどうして・・・?
最近こんな声をよく耳にします。

どん底から脱却したこの人から その方法・・・あり方も、やり方も聞いてみましょう。
・・・そんなに難しくないみたいよ~

【報告者】

永井義昭 氏
メガワークス株式会社  代表取締役  
(埼玉中小企業家同友会 東彩地区会)  .  

日時:2018年11月21日(水)

会場:桶川市商工会館


例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
19

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
142 3

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
162 1

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • 感覚的に行っているタスクを視覚化(数字など)
  • 助けてもらえる人間関係づくり
  • 決算書の転記、月次の分析
  • 自分が不得意な事を一生懸命やる
  • 会社の現状に向き合い、具体的な話し合いをしてみようと思いました。
  • 凡事徹底
  • 利益率を上げる為に、再度、見積書から見直してみます。
  • あきらめずに今一度考えます。
  • 自社の数字を会計士任せにせず、自ら見直そうと思います。
  • 社員さんの能力を生かすしくみを作る。と同時に人が助けようと思う人になる。
  • 客先別の利益率を出す・財務をもう少し学ぶ
  • 利益をだす。管理会計。社員に委譲。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • ノウハウ的な部分を具体的に知りたかった。
  • 社長さんたちのリアルな声が聴けてよかったです。
  • ロックでした!
  • 少しでも異業の方々の話しを聞く、経営とはどういうことか、これからも勉強していきたいと思いました。
  • 会員体験報告がやっぱり良い。
  • 永井さんの報告が大変すばらしく、感動しました。永井さんの人柄にも惹かれました。
  • 永井さんそんなに大変だったのに(指針セミナー時期)なんであんなに明るかったんでしょう
  • 経営の本気度がすばらしい
  • 社員や客先からの愛される人間力が魅力的
  • グループ討論がうまくいかなかった。

10年ビジョンで会社が変わる!

中部地区会 2018年10月例会

〜長期経営計画がもたらす新たな価値の創造〜

今年5月に第20期経営方針発表会を開催。その中で初めて語られた10年ビジョン。
会社の未来を描いたことで、何かが変わり始めた。
その何かとは?

【報告者】

横山由紀子氏
有限会社 福祉ネットワークさくら代表取締役   (埼玉中小企業家同友会 浦和地区会)  .  

日時:2018年10月19日(金)

会場:桶川市商工会館


例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
204

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
109 41

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
149 1

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • とても素晴らしいご報告でした。
  • 経営者ってつらいこともあるけれど、楽しい。たくさんの人の幸せを創ることができるすごい役なんだと学びました。ありがとうございます。
  • 将来が見えることが大事。
    偶然の素敵な出会いがあるから気が進まなくても同友会活動に顔出してみるとよい。→セレンディピティ。
  • 社員ともっと会話してビジョンを考える→楽しい将来を考えてみる。
  • 10年後の夢を語りたいです。
    コミュニケーションの大切さがわかりました。
  • 将来の夢を社員と語れるようにとりあえず5年ビジョンから始める。
  • 10年ビジョンの作成を絶対する。
  • 現実味のあるビジョンの共有。
    やっぱりビジョン示さねば。
  • 社員の将来のビジョン、会社の10年ビジョンしっかり考える。
  • 10年ビジョンみなおし、社員と考える
  • 10年後どう時代が変わっているか!?ITの加速、AI進化…。
  • 「余分」と「不便」がこれからのニーズとなる。そこに10年ビジョンを描いてみる。
  • 従業員の夢を聞いてみたいと思いました。
  • 社員の夢を語り合えるような場をつくってみたいと感じた。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • 試練の連続ですが、横山さんだからエネルギーに変えられたと改めて思いました。
  • 10年ビジョンの大切さが改めて分かった。ちゃんと考えよう。
  • 横山さんのやっていることがあまりにもすご過ぎて→同友会の理想像。
  • 勉強になりました。
  • 横山さんの話は心にふれますね
    グループ討論…グループ長の私がうまくまとめられず話が広がらなかった。
  • 常に進化し続ける横山さん、すばらしいです!
  • 社員と話してみてビジョンを考える。
    色んな事の因果が判りました。大変気付きの多いお話でした。
  • 女性経営者の視点は地に足がついている。
    同友会で学んだ事を即実行する!!見習います。
  • 横山さんの報告、色々とお聞きしていましたが、社員さんと共有することが大切だと改めて思いました。男性と女性でビジョンの考え方がちがうのですね。

隣接異業種への変革

2018年9月例会

より強く生き残るために挑戦を続ける会社づくり

有限会社アート工業の吉田氏は、NO.2と出会い、共に魅力ある会社作りを目指して経営指針セミナーで学び、果敢に隣接業種へ挑戦し続けています。
国のものつくり補助金にも採択され、今後は業界での独走を計画している吉田氏。
飛躍を続けるアート工業さんの実践を報告頂きました。

■報告者 : 有限会社 アート工業 代表取締役社長 吉田祐史 氏
■日時  9月28日(金) 18:30~21:00 (受付 18:00〜)
■会場  鴻巣市民活動センター