ホーム » 管理人 の投稿

作者アーカイブ: 管理人

経営を支える陰に論語あり

故きを温ね
新しき未来に向けて活かしていこう!

中部地区会2021年2月例会

報告者

報告者:矢部利人氏 
丸和工業株式会社 代表取締役
(中部地区会第12代会長)

(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

報告スライド

日 時:2021年2月19日(金)18:30~21:00
会 場:WEB (Zoom使用) ※ID、パスワードは追ってご連絡します。
参加費:無料 

今年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公は「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一。その精神は論語に基づいているとも言われています。
そこで論語の教えから盤石な経営基盤づくりを目指されている矢部氏に実際の失敗談も交えながら報告いただきました。
先代のお父様が逝去され、27歳で事業を承継した矢部氏は、すぐに自分のやりたいこと、新しいことに取り組みはじめたそうです。しかし社員さんはついてきてくれません。どうすればいいか悩んでいるとある人の勧めから読みはじめた論語に「三年父の道を改むんば、孝と謂う可し」とあるのを知ります。「三年父の道を改めない」とはつまり「父の道を変えることはそれまで父についてきてくれた社員を否定することになる。三年間は経営者と社員が信頼し合えるようになるまでに必要な時間なのだ」と考えるようになり難局を乗り越えられたそうです。
他にも経営理念、人の活かし方、コロナ禍にも関連する章句と実例等もお話いただき、時代は変われど論語には心の支えになり課題解決に繋がる多くのヒントが含まれているとうかがい知ることができました。

矢澤敦臣 記

社長室の書棚には論語関連書籍がズラリ

Agenda(予定・順不同)

  • 経営理念と論語
  • 事業承継と論語
  • 人の活かし方と論語
  • 企業の繁栄と論語
  • 社員教育と論語
  • コロナ禍と論語
  • 私の好きな章句
  • よく聞く章句

グループ討論テーマ(予定)

自社の課題は何ですか? その解決策は?

参考書籍

「仮名論語」伊與田 覺 (著), 論語普及会 (編集)


表示さえたページに下の方に参加登録ボタンがあります。選択してお申し込みください。
お電話でのお申し込みは下記事務局まで。 048-747-5550


開催趣旨

埼玉で女全交(女性経営者全国交流会 )が開催されたとき(2018年)
渋澤栄一の話も盛んになり、私の論語に対する興味は深まっていました。

そんな中、
全県(埼玉同友会全県経営研究集会)のテーマを決める会議に参加していたときのことです。
「社長の学びをアピールするといい」
「学びだけでなく実践が大事」
というような話が飛び交っているのを聞いて。

学んだことを実践していく。
「これって論語と同じ?」
と思ったのです。

子曰學而時習之 不亦説乎
聖賢の道を学んで時に応じて実践し、その真意を自ら会得することができるのは、なんと喜ばしいことではないか
(仮名論語より)

続く
有朋自遠方來 不亦樂乎』も
共に道を学ぼうと遠方から同士がやってくるのは、なんと楽しいことではないか
(仮名論語より)

この遠方を地理的距離ではなく、自社から遠方にある業界、全く違った業種。と考えると、まさに!です。

 業種・業界が違っても「よい会社・よい経営者・よい経営環境(地域社会)」の実現をめざして共に学び、実践していく中に楽しさあり。

同友会は論語の会ではありませんが、論語の中には強靭な経営体質をつくるヒントがあるに違いありません。

そこで、渋澤栄一に再びスポットが当たり始めた今、

長年論語を学びつづけ、強靭な経営体質を実現されている矢部氏に報告をお願いしました。

2月例会で何かを掴み、論語を学び続けていければと思います。

2021年2月例会座長 矢澤敦臣


埼玉中小企業家同友会中部地区会

事務局:埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

向き合うから響きあう。だから面白い!寛容な社会を目指し、やるべき事とできる事

中部地区会2021年1月例会

報告者:山口将秀氏 
 株式会社トレパル 代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 むさしの地区会)

日 時:2021年1月 22日(金)18:30~20:50
会 場:WEB (Zoom使用) ※ID、パスワードは追ってご連絡します。
参加費:無料 

山口氏は【企業には障害者雇用を知ってもらい、障害者には働く喜びを知ってもらう事】を軸に、企業と連携した就労移行支援事業所を運営しています。
 「就労を通し健常・障害の区別なく『まぜこぜの社会』を創りたい」と語る山口氏の報告は、人間尊重の経営、地域創生やSDGsに多くの部分で通じます。
 既存の形に囚われないトレパルの仕組みから、我々中小企業が生き残り、未来へ経営のバトンを繋ぐためのヒントを学びます。

グループ討論テーマ

障害者と共に働ける会社になるとしたら、どのような未来が想像できますか


埼玉中小企業家同友会中部地区会

事務局:埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

The Soul~私の美学

2020年2月例会

報告者:浦野喜平氏 
 株式会社 浦野建具 代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 さくら地区会)

 【日 時】2020年2月 19日(水)18:30~21:30
 【会 場】蔵王 (鴻巣市栄町2-15  TEL:048-542-5449)
 【参加費】無料  (懇親会4,000円)

 新型コロナウィルスの国内感染が広がり「例会や懇親会を中止にする地区会もあるみたいよ」との声も聞こえる中、中部地区会では予定委通りに2月例会が開催されました。

 浦野氏は入会当初、中部地区会に所属していましたが、分割でさくら地区会に移籍。今もなおさくら地区会の中心的メンバーとして精力的に活動されています。そんな浦野氏に根底にある同氏の経営に対する想い(美学)を語っていただきました。

 「お客様からの永い信用をだいじにします」という長年引き継がれてきた信条から「給料はお客様から頂いていると思え」と社員に伝えているなど日頃の様子や、埼玉県でも最大級の建具屋へと成長したいきさつなどの大望を成し遂げたエピソードだけではなく、課題とされている事業承継を進めている中での失敗談もお話し頂けたのは、まさに同友会だからこその賜です。

 浦野氏の熱い話に続き、今回は、『青山会』*も同時開催。中部地区会創設時のメンバーをはじめ、さくら地区会からも多数参加いただいたので盛り上がっていきます。同友会歴の浅い会員達も混ざりお酒を酌み交わしながらの本音の語り合いは「へぇ〜そうだたのか!」の連続。特に前埼玉県知事である上田氏が埼玉同友会会員であったことは知れ渡っているのですが、入会させたのは、なんと中部地区会初代地区会長を務められた田邊氏とのこと。入会7年目にしてはじめて知るサプライズでした。

 最後は、浦野氏の音頭で持参いただいた上田氏の直筆サイン入り拍子木による三本締めでお開きとなりました。

矢澤 敦臣 記

*青山会
人間到る処青山あり』世の中は広く、死んで骨を埋める場所ぐらいどこにでもあるのだから、大望を成し遂げるためにならどこにでも行って、大いに活躍するべきであるという、幕末の僧、月性の詩に由来する、中部地区会を長く牽引してきた会員が集う場。


有限会社山田建具の進化

何がこの男を変えたのか?

報告者:田中幸治氏
 有限会社 山田建具 代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)
 
会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903
※会場へは駐車場側の外階段から入場下さい。
参加費:無料  ※懇親会は実費をいただきます

創業50年を誇る有限会社山田建具。わぬ現実に直面しなかがらも社長に就任した田中氏。悩み続けていた中、同友会で得た経験が大きな転機に。そしてこれから…。

画像
会長あいさつ
開催主旨説明
2020年1月例会。実践報告

グループ討論テーマ

社長の仕事とは


ハイブリッド古民家の蔵は音楽スタジオ!

岡部千里氏(株式会社こみん)の取り組みが千葉日報に掲載されました。

2019/12/14

桶川市令和元年度の技能功労者 は中山晴喜氏

令和元年11月4日。中山晴喜氏(パルデザイン リ・ホーム/晴建築工房(株))が、技能の向上と後進の育成に貢献した技能功労者として桶川市より表彰されました。

第33回地区総会

2019年5月16日(木)~17日(金) 
受付:14:30
◆第1部:総   会 15:00~   
◆第2部: 記念講演  16:00~
◆第3部:懇 親 会 18:00~20:00


 記念講演
   『ぶれない理念(思い)が、人を引き寄せ、人を育む』

講演者:池田 佳世 氏
株式会社こまち代表取締役 (川越地区会会員)

会 場 

【参加費】宿泊または懇親会まで参加の方 8000円
     第3部懇親会参加の方      4000円
     第2部まで参加の方       無料 

フレンドシップハイツよしみ
  住所:埼玉県比企郡吉見町黒岩602 
     *JR鴻巣駅より送迎バスを手配します。
     送迎バスをご希望の方は当日14時に鴻巣駅西口に集合ください

第46回定時総会

「人間尊重の経営」と「強靭な経営体質の企業」で
豊かな地域づくりに貢献しよう

 ~影響力を持ち誇り高い経営者団体として仲間を迎え広げよう~  

2019年4 月20日

第1部 総会

上田埼玉県知事のブログにご紹介いただきました。

第2部 記念講演

孤独で戦う企業家よりもはるかに強い連帯をめざして

一人でやるのが行動、チームでやるのが活動、地域を巻き込んでやるのが運動!

 田浦 通 氏
 株式会社シティーライン 代表取締役
 一般社団法人福岡県中小企業家同友会 代表理事

第3部 懇 親 会

いま、会社のために何をすべきか2019

2019年3月例会

事業を発展させていくための手法を知っていますか?

 3月26日、中部地区会恒例となった「経営革新計画」と「経営指針」の違いをテーマにした例会が開催されました。
 今回は、経営指針セミナーと経営革新計画をと同時進行で取り組み、県知事からの認証を受けた北部地区会サトルファーム の代表 大塚悟氏から報告いただきました。
 指針セミナーで経営計画の大切さを認識させられ、ご自身の持つビジョンを明確にしていったことが革新計画に繋がり、専門家や行政からの協力を得て埼玉青大丸なすのブランド化戦略が打ち立てられます。認証された計画は報告時も進行中でいろいろな形で成果が現れてきているようです。

矢澤 敦臣 記


埼玉新聞2018年11月29日

【報告者】

サトルファーム 大塚 悟 氏

 埼玉中小企業家同友会北部地区会

【コメンテーター】

草野 由美子氏

 北部地域振興センター産業労働担当課長(経営革新窓口担当者)

【ゲストコーディネーター】

宮崎 秀和 氏

 中小企業診断士 ライズエイジ コンサルティング

グループ討論テーマ

経営革新計画と経営革新を理解出来ていますか? 
自社に生かすためにはどうしたら良いか?、そのメリットは?

日時:2019年3月26日(火) 18:30〜21:00

会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903

参加費:無料

報告+グループ討論+懇親会

■協力  桶川市商工会 伊奈町商工会

参加申込

同友会会員の方は
e.doyuより  https://saitama.e-doyu.jp

会員ではない方のご参加。大歓迎です。
こちらのメールフォーム。または、下記事務局までお問い合わせください。


[事務局]
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

グループ討論テーマ

経営革新計画承認制度経営革新を理解していますか? 
自社に生かすためにはどうしたら良いか?、そのメリットは?

日時:2019年3月26日(火) 18:30〜21:00

会場:桶川市商工会館 2F大会議室
埼玉県桶川市鴨川1-4-3 TEL:048-786-0903

参加費:無料 (懇親会は別途実費)

【内容】

報告+グループ討論+懇親会

■協力  桶川市商工会  伊奈町商工会

お問い合わせ

[事務局]
埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2
新都心ビジネス交流プラザ10F
TEL 048-747-5550 FAX 048-747-5560

時代の変化を読み、生き残るために 自社に必要な挑戦とは

中部地区会 2019年1月例会

〜隣接異業種への挑戦、新規事業への参入〜

【報告者】

岡部千里 氏
アトリエ3c+u建築設計事務所 代表
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

女性建築家として個人のお客様をメインで仕事をスタートした岡部氏。
同友会で学び、実践をしていき、店舗、オフィスの建築設計、さらには古民家鑑定士も取得し活動の幅を広げる。
現在「女性による女性のための不動産屋」、「ホワイトカフェ」代表としてもスタートする。
岡部氏は将来何をみているのか!

山﨑一樹 氏
有限会社ベストプラン  代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

三井住友海上の保険代理店として会社を設立した山崎氏。
保険業界では全国2番目に経営革新の承認を受ける等、同友会での学びを着実に実践してきた。
次なる挑戦は、隣接異業種の自動車整備業。
この新たな挑戦に挑んだ、背景、思い、そして見えてきたものは。

日時:2019年1月18日(金)18:00受付 18:30開会

会場:桶川市商工会館


例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
92

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
65

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
622

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • 感覚的に行っているタスクを視覚化(数字など)
  • 助けてもらえる人間関係づくり
  • 決算書の転記、月次の分析
  • 自分が不得意な事を一生懸命やる
  • 会社の現状に向き合い、具体的な話し合いをしてみようと思いました。
  • 凡事徹底
  • 利益率を上げる為に、再度、見積書から見直してみます。
  • あきらめずに今一度考えます。
  • 自社の数字を会計士任せにせず、自ら見直そうと思います。
  • 社員さんの能力を生かすしくみを作る。と同時に人が助けようと思う人になる。
  • 客先別の利益率を出す・財務をもう少し学ぶ
  • 利益をだす。管理会計。社員に委譲。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • ノウハウ的な部分を具体的に知りたかった。
  • 社長さんたちのリアルな声が聴けてよかったです。
  • ロックでした!
  • 少しでも異業の方々の話しを聞く、経営とはどういうことか、これからも勉強していきたいと思いました。
  • 会員体験報告がやっぱり良い。
  • 永井さんの報告が大変すばらしく、感動しました。永井さんの人柄にも惹かれました。
  • 永井さんそんなに大変だったのに(指針セミナー時期)なんであんなに明るかったんでしょう
  • 経営の本気度がすばらしい
  • 社員や客先からの愛される人間力が魅力的
  • グループ討論がうまくいかなかった。