ホーム » 活動報告 » 会員企業訪問 » 歴史を感じる最新鋭の木材加工業

歴史を感じる最新鋭の木材加工業


今回は、永年会員さんでもある、鴻巣の木村木材さんに行ってきました。当社は、以前から取引もさせてもらっていて、埼玉県内でも老舗の材木屋さんであります。今回は、鴻巣市内の本社事務所と一緒になっているプレカット工場(木造住宅の構造材の木材加工場)を訪問しました。

木材加工機

そのプレカット工場は、最新鋭のコンピュータが、導入されており、CAD(設計ソフト)で描かれた図面から、自動的に材料を拾い、加工までしてしまいます。ただ、木材の無駄を極力抑えるため、最後は、人が材料を見極めながら、上手に材料を余らせないように、木材加工機にセットしなければなりません。その姿を見ていると、本当に無駄のないように、丁寧に一生懸命に作業をしている事がわかりました。日頃、その加工された木材を使わせてもらっている者にとっては、その姿を見ると頭の下がる思いでした。

工場建屋自体は、60年以上経っていて、先々代の時に建てられたもので、ところどころ歴史を感じるものでした。発祥の事務所(登記場所)は、ここではなく、中山道沿いに今も建物も看板も上がっており、今も住まいはそちらの方だそうです。その、元事務所の建物自体も歴史的な建物で、たまに、お客様が間違ってそちらに行かれる方もあるそうです。

工場見学の後、その、歴史的建物の元事務所を外から眺めるため遠回りして中山道を通り、鴻巣のB級グルメで最近特に有名な「川幅うどん」発祥のうどん屋さんへ向かい、木村社長も一緒に皆さんで堪能して、解散しました。

木村木材さんにて

鴻巣名物。川幅うどん

鴻巣名物。川幅うどん

パル・デザインリフォーム
晴建築工房株式会社
中山晴喜 記

木村木材工業株式会社
〒365-0031 鴻巣市本町3-8-37
TEL:048-542-8111
バーチャル工場見学



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です