ホーム » 活動報告 » 例会 » 時代の変化を読み、生き残るために 自社に必要な挑戦とは

時代の変化を読み、生き残るために 自社に必要な挑戦とは


中部地区会 2019年1月例会

〜隣接異業種への挑戦、新規事業への参入〜

【報告者】

岡部千里 氏
アトリエ3c+u建築設計事務所 代表
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

女性建築家として個人のお客様をメインで仕事をスタートした岡部氏。
同友会で学び、実践をしていき、店舗、オフィスの建築設計、さらには古民家鑑定士も取得し活動の幅を広げる。
現在「女性による女性のための不動産屋」、「ホワイトカフェ」代表としてもスタートする。
岡部氏は将来何をみているのか!

山﨑一樹 氏
有限会社ベストプラン  代表取締役
(埼玉中小企業家同友会 中部地区会)

三井住友海上の保険代理店として会社を設立した山崎氏。
保険業界では全国2番目に経営革新の承認を受ける等、同友会での学びを着実に実践してきた。
次なる挑戦は、隣接異業種の自動車整備業。
この新たな挑戦に挑んだ、背景、思い、そして見えてきたものは。

日時:2019年1月18日(金)18:00受付 18:30開会

会場:桶川市商工会館


例会参加アンケート集計

Q1.内容はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
92

Q2.グループ討論はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
65

Q3.例会運営・進行はいかがでしたか?

大変よいよいふつう悪い大変悪い未回答
622

Q4.自社に持ち帰り、実践しようと感じたことは何ですか?

  • 感覚的に行っているタスクを視覚化(数字など)
  • 助けてもらえる人間関係づくり
  • 決算書の転記、月次の分析
  • 自分が不得意な事を一生懸命やる
  • 会社の現状に向き合い、具体的な話し合いをしてみようと思いました。
  • 凡事徹底
  • 利益率を上げる為に、再度、見積書から見直してみます。
  • あきらめずに今一度考えます。
  • 自社の数字を会計士任せにせず、自ら見直そうと思います。
  • 社員さんの能力を生かすしくみを作る。と同時に人が助けようと思う人になる。
  • 客先別の利益率を出す・財務をもう少し学ぶ
  • 利益をだす。管理会計。社員に委譲。

Q5.感想・意見・要望などを自由にお書き下さい。

  • ノウハウ的な部分を具体的に知りたかった。
  • 社長さんたちのリアルな声が聴けてよかったです。
  • ロックでした!
  • 少しでも異業の方々の話しを聞く、経営とはどういうことか、これからも勉強していきたいと思いました。
  • 会員体験報告がやっぱり良い。
  • 永井さんの報告が大変すばらしく、感動しました。永井さんの人柄にも惹かれました。
  • 永井さんそんなに大変だったのに(指針セミナー時期)なんであんなに明るかったんでしょう
  • 経営の本気度がすばらしい
  • 社員や客先からの愛される人間力が魅力的
  • グループ討論がうまくいかなかった。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です